パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家
磯部建設株式会社 NBホーム
TEL 0120-22-1652(水・木曜日 定休)
テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。
30秒でわかるテクノストラクチャー

« 国交省が空き家対策の中間取りまとめ議論を行った。 | メイン | 「クリーンウッド法」に基づく登録実施機関の登録申請受付をスタート! »

国交省がスマートウェルネス住宅等推進モデル事業の募集を始めました

国交省は7月14日(金)、高齢者世帯等の居住の安定確保と健康維持・増進を支援する「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業」の提案申請の募集を始めました。

 この事業は、高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保及び健康の維持・増進に関係する事業を、「一般部門」(住宅及び高齢者の交流施設等の整備、居住者実験・社会実験等の技術の検証、情報提供及び普及)と、「特定部門」(省エネルギー改修工事と事業成果の情報提供及び普及)の2部門で公募し、国が定めた事業の実施に要する費用の一部を補助する。

 昨年度の募集からの主な変更点としては、一般部門の重点分野に「高齢者や障害者等に対する地域での見守りや支援を行う交流拠点の整備等に関する提案」と「ひとり親世帯の共同居住型住宅(シェアハウス)の整備や支援に関する提案」が追加されたようだ。

 申込みの期日は、一般部門が8月21日、特定部門が9月29日(両部門ともに消印有効)。一般部門は9月中に選定し、特定部門は随時選定する予定である。

磯部建設 NB HOME 磯部建設 NB HOME
HOME  |  会社概要  |  プライバシーポリシー  |  このページのトップへ このページのトップへ
Panasonic Builders Group | パナソニックビルダーズグループ
Copyright(C)2008 磯部建設 NB HOME.All Rights Reserved.  栃木県日光市今市1525番地 0120-22-1652(代表)