パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家
磯部建設株式会社 NBホーム
TEL 0120-22-1652(水・木曜日 定休)
テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。
30秒でわかるテクノストラクチャー

« 「新耐震木造住宅検証法」を国交省が発表しました。 | メイン | 国交省がスマートウェルネス住宅等推進モデル事業の募集を始めました »

国交省が空き家対策の中間取りまとめ議論を行った。

先日、6月16日に国土交通省の社会資本整備審議会産業分科会・不動産部会は、空き家対策などに関する提言の中間とりまとめに向けた議論を行った。議論された中間取りまとめ案には、今後の取り組みの内容が具体的に話されたようだ。
案に盛り込まれた主な取り組みは次の通りです。優良な空き家活用事例を共有するための全国協議会の設置、空き家の所有者情報を外部に提供する際のガイドラインの充実する、新しい既存住宅の登録制度「安心R住宅(仮称)」や全国版「空き家・空き地バンク」の構築、空き家など低額物件を取引する際の宅建業者の負担適正化にする、用途変更などが円滑に行われるような建築規制の合理化を進める、等が盛り込まれたようだ。
国交省は今回の議論を踏まえた上で、6月中にも提言として取りまとめる予定でいる。

磯部建設 NB HOME 磯部建設 NB HOME
HOME  |  会社概要  |  プライバシーポリシー  |  このページのトップへ このページのトップへ
Panasonic Builders Group | パナソニックビルダーズグループ
Copyright(C)2008 磯部建設 NB HOME.All Rights Reserved.  栃木県日光市今市1525番地 0120-22-1652(代表)