パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家
磯部建設株式会社 NBホーム
TEL 0120-22-1652(水・木曜日 定休)
テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法。オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで今までの木造住宅の良さを伸ばしながら弱点を強化しました。
30秒でわかるテクノストラクチャー

« 5月10日から募集 長期優良住宅化リフォーム補助始まる | メイン | 国交省が空き家対策の中間取りまとめ議論を行った。 »

「新耐震木造住宅検証法」を国交省が発表しました。

5月16日、国土交通省は2000年以前に建築された木造住宅を中心に耐震性を検証するための「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法」(「新耐震木造住宅検証法」)を公表しました。
また(一財)日本建築防災協会がとりまとめて同協会HPで公開しました。
今後は地方公共団体、建築関係団体等を通じて所有者、リフォーム業者、設計者等に幅広く周知して、耐震診断の専門家等を対象とする講習会を実施するようだ。

「新耐震木造住宅検証法」は、熊本地震にて、新耐震基準の在来軸組構法の木造住宅の内、接合部等の規定が明確化された2000年以前に建築されたものでも倒壊等の被害が見られた事から、リフォーム等の機会に実施する耐震診断よりも効率的な確認方法として同協会に検討を依頼して新設したものです。

 同検証法の検証フローは、建物所有者やリフォーム業者などがスクリーニング的に耐震性能を確認する方法(「所有者等による検証」)と、「所有者等による検証」で専門家による検証が必要であると判定されたものを対象に、耐震診断の専門家が、現地調査を行わずに、図面や所有者等による建物調査の結果等を活用し、一般診断法に準じた方法で耐震性能の確認を行う「専門家による効率的な検証」の2段階の構成となっている。

磯部建設 NB HOME 磯部建設 NB HOME
HOME  |  会社概要  |  プライバシーポリシー  |  このページのトップへ このページのトップへ
Panasonic Builders Group | パナソニックビルダーズグループ
Copyright(C)2008 磯部建設 NB HOME.All Rights Reserved.  栃木県日光市今市1525番地 0120-22-1652(代表)